効率の良い筋トレとは

効率の良い筋トレのキーワードは「回数」「負荷」「メニュー」「食事」
の4つです。
筋トレしてるけど全然筋肉がつかない」「筋トレしてるけど全然痩せない
等の問題が必ず起こると思います。
それは、4つのキーワードの何かが足りないからです。
でも、自分で筋トレをしていても何が足りないかわからないと思います。
わかっていても修正することが難しいと思います。

なので、筋トレについてのご紹介です。

あなたに合った筋トレ

筋トレにもたくさんの種類があります。無酸素トレーニング・有酸素トレーニング…etc.

その中でお客様の目標に対する一番最短のルートを探して提案させていただきます。
これだけでも、闇雲に筋トレすることが無駄だと思いませんか?

そう思ってくださった方は、迷わずお問い合わせください。
最短1か月で筋トレの効果を示させていただきます。

まだ納得いかない方はこのままお読みください。

筋トレする理由

筋トレされたいと言ってもなぜ筋トレをしたいかが大切です。
「見せるための筋トレ・動くための筋トレ・健康のための筋トレ」ほかにも
各々理由があると思います。
僕の場合ですが、筋トレをすることで自分に自信を持てるからです
スポーツする時にほかの人より、速い球が投げれたり遠くに飛ばせたり
筋トレをすることで高いレベルでプレーできます。
筋トレのおかげで自信たっぷりです!!

その気持ちをお客様にも味わっていただきたいです。
一生筋トレから離れられなくなりますよ!!

断言できます!!

見せるための筋トレの方

まず、ボディビルダーのようなムキムキな体にするために
筋トレしたい方はアウターマッスルが必要です。
アウターマッスルとは、簡単に言うと目でわかる筋肉の事です。
そこを、筋トレしてあげることでムキムキの体になります。
筋トレで筋肥大をすることを狙います。
筋トレのメニューは自分のMAXの重さを5回~10回を行うことで
見せる筋肉のための筋トレは終了です。

動くための筋トレの方

スポーツをするための筋トレの方は競技にもよりますが
アウターマッスルよりもインナーマッスルの方が大切です。
体幹とも言います。体幹を筋トレしてあげない事には
どんなにすごいポテンシャルを持っていても活かすことはできません。
なので、体幹の筋トレはものすごく大切です。
筋トレのメニューは自分のMAXの重さの70%~80%を15回~20回を行う
事で動くための筋トレは終了です。

健康のための筋トレの方

健康のための筋トレをしたい方はまず、代謝・自然治癒力
上げることを重視します。なぜならまず、筋トレをして
代謝をあげることで体内に老廃物を溜まらないようにします。
自然治癒力を筋トレで上げることで、怪我や痛みに対して
すぐに治してくれるようになります。
そのため筋トレのメニューは、お客様によってバラバラです。

筋トレのまとめ

筋トレをすることが大切だと思っていただきましたか?
僕は、筋トレでスポーツ人生も花咲き良い思いをしました。
なので、本当にこの思いを僕の筋トレメニューで
あなたにお届けします。