動物性たんぱく質

動物性たんぱく質とは?

動物性タンパク質とは肉や魚などの動物から摂取できるタンパク質のことです。

そして動物性たんぱく質は人の体にに近いアミノ酸の組成で
人間の必須アミノ酸をすべて含んでいる完璧なタンパク質といえるのです。

理想の摂取量は?

体を作っていくうえで動物性たんぱく質はとっても大切になってきますが、全てを動物性たんぱく質では良くありません。おおよそ50%程を動物性たんぱく質で摂取するのが理想です。

タンパク質の多い食品

  • 皮なし鶏むね肉(22g)
  • 牛モモ赤身肉(20g)
  • タラ(18g)
  • マグロ赤身(23g)
  • 鶏ささみ(23g)

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP