必須アミノ酸とBCAA

必須アミノ酸とBCAA?

タンパク質合成に使われるアミノ酸で,体内で合成できないため食事から摂取する必要のあるアミノ酸.ヒトではロイシン,イソロイシン,リシン,トレオニン,トリプトファン,バリン,ヒスチジン,メチオニン,フェニルアラニンの9種類.チロシンはフェニルアラニンからのみ合成され,シスチンはメチオニンからのみ合成されるので必須アミノ酸に準じて扱われる。

BCAAとは、運動時の筋肉でエネルギー源となる必須アミノ酸である、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。この3つのアミノ酸は、枝わかれするような分子構造をしているため、BCAA(Branched Chain Amino Acid;分岐鎖アミノ酸)とよばれています。

筋タンパク質中に非常に多く含まれていることから、筋にとって非常に重要なアミノ酸であると、注目されています。

ロイシン

1・BCAAの一つで、筋肉の増強、疲労回復に効果があります。

2・脂肪燃焼を行うことで、ダイエットに効果があることがいわれています。

3・肝機能の低下でおこる食欲不振に対して、改善することがいわれているアミノ酸です

イソロイシン

1・BCAAの一つで、筋肉の増強や、疲労回復に効果があります。

2・運動中の筋肉消耗を低減するための効果があります。

3・慢性の肝性脳障害に対して、改善する効果がいわれています。

バリン

1・ロイシン・イソロイシンとあわせて BCAAと呼ばれており、筋肉の増強、疲労回復に効果があります。

2・運動中の筋肉消耗を低減するための効果があるアミノ酸です。

3・潜在性の肝性脳障害に対して、精神機能、運動能力に改善効果があります。

メチオニン

1・うつ症状を改善する効果があるアミノ酸の一つです。

2・鎮痛剤の過剰摂取により引き起こす、アセトアミノフェン中毒を改善する効果があります。

3・葉酸と協力して、乳ガンや大腸ガンなどを予防することがいわれています

スレオニン

1・脊髄痙縮を改善する効果があるアミノ酸です。

2・成長を促す栄養素で、不足すると成長障害を招きます。

3・肝機能に非常に有効です。

トリプトファン

1・脳内の神経伝達物質の材料となり、精神機能を安定に保ちます。

2・月経前の不快な気分を、落ち着かせる効果があります。

3・禁煙補助などにも用いられていて、精神をつかさどるアミノ酸です。

フェニルアラニン

 

 

1・脳内の神経伝達物質の材料となり、精神機能を安定に保ちます。

2・月経前の不快な気分を、落ち着かせる効果があります。

3・注意力や集中力を増進させるアミノ酸です。

リジン

1・抗体やホルモン、酵素などの素材となり、怪我などした場合の修復力を高めます。

2・ヘルペスや受精率向上、湿疹の改善などの効果があるアミノ酸です。

3・糖質の代謝や、カルシウムの吸収を助け、肝機能を高めます

ヒスチヂン

1・満腹中枢を刺激し、少ない食事でも満腹感を感じることによって、ダイエットに役立てることが出来ます。

2・慢性関節リウマチの予防や改善に効果があるアミノ酸です。

3・子供(幼児)の成長に必要不可欠なアミノ酸です。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP