炭水化物について

エネルギー源の糖質?炭水化物?

体を動かすエネルギー源は体内にある炭水化物(糖質)です。炭水化物をしっかりとることで体のエネルギーに変わります。ハードな運動をする方は体内で高い比率でエネルギー消費が行われます。

摂取のタイミング

しっかりとしたタイミングで糖質を摂取することで効率よく効果を出してくれます。

トレーニング前

トレーニング前3時間前に炭水化物を摂取しておくことでエネルギー源の筋グリコーゲンを高めることができます。ハードな運動にも耐えられるエネルギー源となります。空腹時にトレーニングを行うと筋肉が分解されてしまうためトレーニング前はしっかり糖質を摂取しましょう。

トレーニング後

トレーニングで無くなった筋肉中のエネルギー源の回復はトレーニング後約1時間付近がピークです。筋肉を作るためのタンパク質とともに、エネルギーの回復のための炭水化物(糖質)を合わせて摂りましょう。トレーニングの終了後1時間以内に糖質を摂取することは、筋グリコーゲンの回復をさせ、筋タンパク質の分解を抑制します。

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP